睡眠改善薬 ドリーミオの効果と副作用について(服用した方の口コミ・評判もあり)

ドリーミオは、寝付けない場合や熟睡できない方に対して一時的な不眠症状を和らげてくれる、資生堂薬品が販売している睡眠改善薬で一般医薬品となりますので、ドラッグストアなどでも軽に購入することが可能で、価格は6粒で880円・12粒で1,680円となります。

基本的に快適な睡眠をするためには、脳内の副交感神経がリラックスした状態になっていることが不可欠なのですが、何かしらの原因によって脳が興奮した状態になっている時に寝ようとしてもなかなか寝付くことはできず、睡眠を阻害されてしまうことが多々あります。

そこでドリーミオの主成分であるジフェンヒドラミン塩酸塩は、脳を興奮状態にさせたりその状態を維持したりするヒスタミンの働きを抑制することで、興奮を鎮めて眠くなるように働きかけてくれます。

ただうつ病などの精神障害や深い悩みを抱えている場合の不眠症や、長期に渡る慢性的な症状に関しの効果は薄く、眠れないからといって正しくない服用方法を行うのは少なからず危険ですので、服用しいてもほとんど変化がない場合は、医師の診断を受けて自分の症状に合った最適な睡眠薬を処方してもらう方が良いでしょう。

ドリーミオの用法・用量に関しては、15歳以上の成人は1日1回就寝前に2錠の服用で15歳以下の服用は禁止とされており、他にも妊婦さんや妊娠している可能性がある女性の場合も、胎児や乳児に悪影響が出てしまう可能性がありますので服用は禁止さています。

ドリーミオの副作用なのですが、作用の弱い睡眠導入剤になりますので心配するような副作用が発生するケースは少ないのですが、その中でも報告されている症状としては眠気や倦怠感、脱力感、頭重などの症状になります。

注意点としては、緑内障の診断を受けた方や排尿困難がある方は、事前に医師又は薬剤師に相談してから問題なければ服用するようにしましょう。

<ドリーミオの口コミ・評判・服用した方の感想>

前は他の薬を買っていましたが、それよりもドリーミオの方が価格が安くて成分もほとんど一緒なのでお得です。

本当は薬なんか飲まなくてもちゃんと寝れるようになるのがベストですが、今は寝れない時にどうしても使ってしまいますね。


別に悪い薬とは思わないですが私にはほとんど効果がなかったので、病院でレンドルミンという睡眠薬を処方してもらっています。


うつ病気味なので買って試しましたが、寝れないし翌日は胃がムカムカするしで良いことは1つもなかった。


説明書きには1回2錠と書いてありますが、私には2錠だときつすぎるので使う時は1錠だけ飲むようにしていますが、1錠でも朝まで起きずにグッスリで翌朝ちょっと起きずらい感じがするから、しっかり効いてるけどあんまり積極的には使わないほうが良いと感じてます。


このページの先頭へ