睡眠改善薬 ノイロンホルテSの効果と副作用について(服用した方の口コミ・評判もあり)

ノイロンホルテSはオール薬品工業株式会社が製造・販売しており、ヨーロッパで広く用いられている薬用植物エキスを主成分に配合している鎮静剤で、夜なかなか眠ることができないなど一時的な不眠症の緩和や、不安やイライラなどの神経症状を落ち着かせる作用があります。

寝付きが悪いなどの不眠症状の原因の多くは、交感神経が入眠時にも活発に働いていることが原因で、この交感神経が活発に働いてしまうとノルアドレナリンという神経を興奮させる物質が分泌され眠れなくなってしまうということで、ぐっすりと熟睡するためには交感神経の働きを鎮め、副交感神経が働くようにしてあげることが必要になってきます。

そこでノイロンホルテSなのですが、配合されているカノコソウエキス・ホップ乾燥エキス・パッシフローラ乾燥エキス・チョウトウコウ乾燥エキスなどの植物エキスには、精神安定作用や鎮静作用があり、中枢神経の興奮を鎮め活発になった交感神経の緊張や興奮を鎮めて、副交感神経が働くように自律神経を整えてくれる働きがありますので、寝付きにくいといった症状や日中の緊張症などの改善にも効果が期待でき、効き目に関しては植物性エキスを使用した糖衣錠となっていますので即効性はなく、ゆっくりと穏やかに作用してくれます。

ノイロンホルテSの使用方法は、15才以上の成人の方の場合のみ1回3錠・1日2回まで服用可となっており、副作用に関しては植物性のエキスを使用した薬となっていますので、重篤な症状はありませんが、かゆみ・発疹・倦怠感・食欲不振などのような副作用の症状を発生させてしまう場合もありますので、そのような場合は服用を中止し医師又は薬剤師に相談するようにしてください。

<ノイロンホルテSの口コミ・評判・服用した方の感想>

このような市販の薬に十分な効果は最初から期待していないが、このノイロンホルテSは値段も高くないしプラセボ効果目的でたまに使ってます。

まぁほぼ意味ないけど(笑)


考え事や不安なことがあって寝れない時に頓服として飲むようにしていますが、必ず朝までグッスリ寝れているので私には欠かせない薬です。

翌日の午前中はちょっとだけ体にだるさを感じますが、午後にはシャキッとしているので、これからも何かで寝付けない時はこれに頼ろうと思ってます。


かかりつけの病院で処方してもらってる薬が切れた時の予備として一応家に置いていますが、今まで飲んで確実に効果を実感したことは1度もないですね。

ドラッグストアで売ってる薬がそもそも不眠症に効果があるわけがないでしょうし、担当の医者にも同じことを言われていますので、睡眠薬が切れる前に診察を受けに行かないといけませんね。


錯覚だと思うけどこれ飲んだら少しだけ精神的に落ち着く気がするのだが、でも寝つきは悪いままだからやっぱり意味がないという結論になる。


このページの先頭へ