睡眠改善薬 パンセダンの効果と副作用について(服用した方の口コミ・評判もあり)

パンセダンは佐藤製薬が開発・販売している鎮静剤で、気持ちが高ぶって眠れないなどの不眠症状に対して気持ちを安定させて眠りを促す効果や、緊張を鎮めて精神を安定させる効果があり、価格は24錠で952円となります。

成分は、西洋・東洋で使用されている鎮静作用のある生薬として、パッシフローラエキス・セイヨウヤドリギエキス・カギカズラエキス・ホップ乾燥エキスという4種類の生薬が配合されています。

これらの生薬についての効果や効能について説明すると、主成分として使われているパッシフローラは、チャボトケイソウの葉っぱや茎部分から抽出したエキスで、古くから鎮静作用や精神の安定作用があるとして用いられてきており、心身症・不安・緊張・一時的な睡眠障害の改善に効果があるとされています。

次にセイヨウヤドリギエキスは、パッシフローラエキスと同様に鎮静作用がある成分で、ヨーロッパでは鎮痛剤にも用いられ、化粧品に保湿剤の成分としても含まれることもありあり、カギカズラエキスは房総半島や九州、中国大陸南部の山中に自生している木本植植物を乾燥させて抽出したエキスで、鎮痙攣や鎮痛などの作用があることから頭痛・めまい・脳動脈硬化・ケイレンなどの症状に古くから用いられてきた成分です。

ホップ乾燥エキスは、ビールの原料にもなっている成分ですが、鎮痛や鎮静効果があることから生薬の成分としても使用されています。

以上のようにパンセダンに含まれている4種類の生薬全てに鎮静作用があり、これらの生薬を一緒にしたことで様々な角度から神経の高まりや緊張にアプローチが可能になっていることと、植物性の成分となっていますので安心して服用することが可能です。

あまり深刻な症状は報告されていませんがパンセダンの主な副作用としては、吐き気や食欲不振などがあり、これら副作用の症状が使用を中止して数日経過したにもかかわらずおさまらない場合は、お近くの医療機関にて相談するようにしましょう。

<パンセダンの口コミ・評判・服用した方の感想>

医者に出される睡眠薬を言われるがまま飲む生活に不安を感じて、こちらのパンセダンを使用しましたが全く効果がありません。

市販の薬はパンタゼン以外にもいろいろ試しましたが、全部効果がなかったのでやはり処方薬を飲むしかないのですが、生活環境を変えるとかで少しずつでもいいから今の状態から脱出したいです。


次の日に特別な用件があると決まって寝れなくなるので、そんな時に飲むようにしています。

生薬がベースの薬なので薬特有の起き抜けの重さもないし、特別強い催眠効果があるというわけではないですが、寝付きはかなり良くなるので重宝していますね。


パンセダンは眠くなるけどそこから微妙に寝れない。よって効果なし。


ここ数ヶ月で環境が変わったせいか眠りが浅くなってなやんでいたところに、ドラッグストアでこの薬を購入。

睡眠導入の効果は多少実感していて一旦は寝れるのですが、3時間ぐらいでまた覚醒してしまうので、もう少し強い効き目がある薬が欲しいです。

病院に行くほどではないと信じているので、次は有名なドリエルを試したいと思ってます。


服用後は部屋の照明をナイトスタンドだけにして、ベットに入いりながら本を読んでます。

1時間ぐらいで自然にウトウトしてきて、目を閉じて気づいたら朝になっているので、パンセダン効果でかなり深く寝れてると思います。


このページの先頭へ