病院で処方箋として出される睡眠薬の詳細な情報をそれぞれ紹介しています


ハルシオン

アメリカのアップジョン社が開発・日本ではファイザーが販売している、超短時間作用型の睡眠薬のハルシオン(一般名はトリアゾラム)について紹介しています。

→ 記事を読む



アモバン

フランスのローヌ・プーランローラー社が開発しサノフィ・アベンティス社が製造・販売している、超短時間作用型の睡眠薬のアモバン(一般名はゾピクロン)について紹介しています。

→ 記事を読む



マイスリー

フランスのサノフィ・サンテラボ社が開発した、超短時間作用型の睡眠薬のマイスリー(一般名はゾルピデム酒石酸塩)について紹介しています。

→ 記事を読む



ルネスタ

アメリカのサノビオン・ファーマシューティカルズが開発した、超短時間作用型の睡眠薬のルネスタ(一般名はエスゾピクロン)について紹介しています。

→ 記事を読む



ロゼレム

武田薬品工業が開発した、超短時間作用型の睡眠薬のロゼレム(一般名はラメルテオン)について紹介しています。

→ 記事を読む



ブロバリン

日本新薬が開発した、超短時間作用型の睡眠薬のブロバリン(一般名はブロモバレリル尿素)について紹介しています。

→ 記事を読む



デパス

田辺三菱製薬株式会社が開発した、精神安定剤のデパス(一般名はエチゾラム)について紹介しています。

→ 記事を読む



レンドルミン

武田薬品工業の研究チームが開発した、短時間作用型の睡眠薬のレンドルミン(一般名はブロチゾラム)について紹介しています。

→ 記事を読む



ロラメット

シェーリング社とワイス西ドイツ社が共同で開発した、短時間作用型の睡眠薬のロラメット(一般名はロルメタゼパム)について紹介しています。

→ 記事を読む



リスミー

塩野義製薬が開発した、短時間~中間作用型の睡眠薬のリスミー(一般名はリルマザホン塩酸塩水和物)について紹介しています。

→ 記事を読む



ラボナ

田辺三菱が開発した、中間作用型の睡眠薬のラボナ(一般名はペントバルビタールカルシウム)について紹介しています。

→ 記事を読む



ロヒプノール

スイスのロシュ社が開発した、中間作用型の睡眠薬のロヒプノール(一般名はフルニトラゼパム)について紹介しています。

→ 記事を読む



エリミン

大日本住友製薬が開発した、中間作用型の睡眠薬のエリミン(一般名はニメタゼパム)について紹介しています。

→ 記事を読む



イソミタール

日本新薬が開発した、中間作用型の睡眠薬のイソミタール(一般名はアモバルビタール)について紹介しています。

→ 記事を読む




ユーロジン

武田薬品工業が開発した、中間作用型の睡眠薬のユーロジン(一般名はエスタゾラム)について紹介しています。

→ 記事を読む



ベンザリン

塩野義製薬が開発した、中間~長時間作用型の睡眠薬のベンザリン(一般名はニトラゼパム)について紹介しています。

→ 記事を読む



ベゲタミン

塩野義製薬が開発した、中間~長期間作用型の睡眠薬のベゲタミン(一般名はクロルプロマジン・プロメタジン配合剤錠)について紹介しています。

→ 記事を読む



ダルメート

共和薬品工業が開発した、長時間作用型の睡眠薬のダルメート(一般名はフルラゼパム塩酸塩)について紹介しています。

→ 記事を読む


このページの先頭へ